障害年金相談の流れ

障害年金の受給対象者ではないかと少しでも気になった場合には、迷わず社会保険労務士事務所に相談しましょう。障害年金の申請サポートを取り扱っている事務所の多くがメールや電話、面談での無料相談を受け付けていますので、気軽に利用してみることをおすすめします。社会保険労務士事務所のホームページをチェックすれば、相談のしかたや相談料、相談の対応エリアを確認できるほか、ホームページ上のフォームに必要事項を入力、送信することにより相談予約をおこなうことができる場合も珍しくありません。

面談面談での相談は、初回で大体30~60分程度の時間になることが多いです。事務所の担当者がしっかりとヒアリングをおこない、相談者が受給できる見込みのある年金について、丁寧にアドバイスしてくれます。また、障害年金の制度は難解ですが、社会保険労務士事務所に相談することによって、わかりやすく教えてくれます。相談の結果、障害年金を受給できる可能性ありということになれば、その事務所に申請の代行を正式に依頼することも可能です。また、相談の結果スタッフの対応が良くなかったなど不満に感じる部分が大きかったということであれば、相談だけして正式に依頼するのはやめておくという選択をしてもまったく問題ありません。